2012年06月08日(金)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

小学生に「走り方」指導

石川コーチによる説明 本学陸上競技部の前田康弘監督、石川昌伸コーチならびに選手6人が、たまプラーザキャンパスにほど近い横浜市立新石川小学校で14時45分から15時30分まで、小学生たちに「走り方」指導を行いました。
 同校の5・6年生200人以上の児童と一緒に、みんなで準備体操をしたあと、石川コーチが走るための3つのポイントを説明しました。

肩甲骨確認中 一つは、肩甲骨を意識して、腕を大きく動かすこと。二人一組になって、お互いの肩甲骨の確認をしました。陸上競技部のお兄さんたちは肩甲骨の下に手が入ります。小学生たちは「入らないよ~」を言いながら、確認していました。

外周をみんなでラン もう一つは、足を高く上げること。ストライドが大きくなるので、移動距離が伸び、早く走ることにつながります。選手たちと一緒に腿上げの練習をしました。
 そのほか、選手たちが50m9秒、1キロ3分という駅伝ペースの試走を披露し、その速さに驚いたり、みんなでトラックや同校のマラソンロードになっている校庭の外周を走ったり、夏の日差しをいっぱい浴びながら、たくさん体を動かしました。

質疑応答 最後の質疑応答では、「毎日どのくらい練習するのですか」など次々と手があがり、前田監督が丁寧に回答をしました。早く走れるようになるにはどうしたら よいですかという質問には「毎日10分でもいいので走ること。長距離は努力のスポーツ。継続していくことで、力がつくよ」とアドバイスしました。
 本日の様子は、TVKテレビで21時30分からのニュースの中で紹介される予定です。

東都大学野球入替戦応援グッズ完成

タオルとメガホン 明日より、東都大学野球の1部2部入替戦が始まります。本学硬式野球部の1部昇格がかかった大事な試合となります。
 本日、入替戦応援で使用する応援グッズ(タオル・メガホン)が大学に届きました。今年度は創立130周年なので、グッズも130周年ヴァージョンとなっています。当日応援に訪れた在学生に無料で配布する予定です。皆で神宮球場に行って硬式野球部を応援しましょう。

学びへの誘い@札幌

パネル取り付け準備 明日から17日(日)まで紀伊国屋札幌本店で「國學院大學学びへの誘い―物語にみる源平合戦」が開催されます。  
 本日はその準備が行われていました。
 『木曽物語絵巻』や『平治物語絵巻』、『平家物語』など、本学図書館所蔵の貴重資料を展示します。本物を間近で見られる数少ない機会ですので、近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

スイカ@たまぷらーざ

スイカ@たまプラーザ1号館 昨日は渋谷キャンパスの夏野菜ファームを紹介しましたが、たまプラーザキャンパスではスイカが実をつけていました。
 5月31日(木)に受粉したもので、本日の直径は約5cm。夏野菜カレーのデザートになるかもしれません。こちらも今後の生育が楽しみです。

前へ

次へ